医薬品リアップx5プラスの効果と口コミや評判まとめ

医薬品リアップx5プラス

リアップx5プラスは医薬品として認められている発毛剤です。

多くの育毛剤は医薬部外品ですが、
リアップx5プラスは医薬品で、発毛剤だというところに話題性があります。

実際にリアップx5プラスを使ったときの発毛効果はどんな感じなのか、
価格はどの程度なのか、リアップx5プラスを使った人たちの口コミはどうなのかなど、
気になる情報をまとめてみました。

公式サイトはこちら

リアップx5プラスの効果は?

リアップx5プラスの効果は主にミノキシジルによる発毛効果ですが、
その他の成分との相乗効果で発毛を促進していることは見逃せません。

リアップx5プラスが持っているその他の成分による相乗効果には3つの作用があります。

その3つについて解説をしていきます。

過剰な皮脂の分泌を抑える

皮脂が過剰に分泌されると、どうしてもミノキシジルの浸透を妨げてしまいます。

リアップx5プラスの成分中のピリドキシン塩酸塩は皮脂の過剰分泌を抑えてくれるので、
発毛成分であるミノキシジルの浸透力を確保してくれる作用があります。

浸透力を確保できて毛母細胞まで届くミノキシジルの量が多くなれば、
当然発毛作用にも好影響があるので、より高い発毛効果が期待できます。

皮脂の変質を防ぐ

リアップx5プラスの成分にはトコフェロール酢酸エステルが含まれています。

トコフェロール酢酸エステルは、
臭いや炎症の原因になりやすい皮脂の変質を防ぐ作用があるので、
頭皮を健康に保ってくれる作用があります。

発毛には毛根付近にある毛母細胞が大きな役割を持っているため、
頭皮の健康状態が発毛に大きく作用するので、
トコフェロール酢酸エステルは欠かせない成分です。

炎症を抑えて局所血管を拡張

リアップx5プラス成分中のL-メントールには、
炎症を抑えて局所血管を拡張する作用があります。

頭皮は様々な原因で炎症が出ることがあります。

L-メントールには皮膚の炎症を抑える効果もあるので、
頭皮の環境を効果的に守ってくれます。

さらに塗布した部位の局所血管を拡張してくれる作用があるので、
頭皮全体に塗布することで頭皮の血行と血流の改善が期待できます。

さらにL-メントールは清涼感を与えてくれるので、
リアップx5プラスを塗布することで、
清涼感によるストレス軽減の効果が期待されます。

リアップx5プラスの成分まとめ

リアップx5プラスの主成分は4つで、
ミノキシジル・ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・L-メントールです。

前項と重複する部分はありますが、それぞれの成分について解説をしていきます。
高い育毛作用で話題のチャップアップの成分と比べるといろいろ参考になります。

ミノキシジル

ミノキシジルは当初血管拡張薬として、
1960年代にアップジョン社(現ファイイザー社)によって開発されました。

開発の目的は高血圧の口経治療薬でした。

のちにミノキシジルには内服薬としては副作用があることと、
脱毛症を回復する効果が発見されたため、
1980年代になって頭部に塗布する発毛剤「Rogain」として発売されたことが、
発毛用外用薬としての始まりです。

発毛のメカニズムは毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化となっていますが、
詳細についてはいまだ不明な部分があるといわれています。

ちなみに日本では1999年にミノキシジル1%配合のリアップが、
医薬品としての発毛剤として発売を開始しています。

ピリドキシン塩酸塩

ピリドキシンとはビタミンB6のことで、
ピリドキシン塩酸塩とは簡単に言うとビタミンB6を水に溶けやすく合成したものです。

ビタミンB6には筋肉の材料となるタンパク質の代謝のほか、
脂質の代謝をサポートしてくれる役割があります。

この結果、皮膚や粘膜を健康に保ってくれたうえで、
余分な皮脂の分泌を抑えて皮脂量を適切に保ってくれます。

頭皮に余分な皮脂がなければ、
毛穴を塞ぐ邪魔者が減るのでミノキシジルが毛母細胞まで速やかに、
しかもより多く浸透していくことが可能になります。

ミノキシジルの発毛効果を発揮しやすくなるわけですね。

トコフェロール酢酸エステル

トコフェロールとはビタミンEのことで、
トコフェロール酢酸エステルとは簡単に言うと、
ビタミンEを吸収しやすくした状態の物だと考えてください。

そのため、内服薬ではなく外用薬とした場合にも効果があります。

ビタミンEの主な効果として知られている作用としては、強い抗酸化作用が挙げられます。

この強い抗酸化作用によって、
頭皮に残った皮脂が酸化して臭いや皮膚炎の発症を抑えてくれます。

頭皮が炎症などをおこさず良好な環境にすることができれば、
頭皮自体も柔軟性を保つことができるので、
毛母細胞の活性作用を維持できるため発毛作用に貢献してくれます。

L-メントール

L-メントールはシソ科ハッカ属の多年草ハーブのミントや、
ニホンハッカ(薄荷)に多く含まれている成分です。

効能は皮膚炎症の予防や鎮静効果、
あるいは皮膚を刺激することで作用する局所血管の拡張効果、
清涼感から生じるストレス減少などが挙げられます。

どの作用も頭皮の環境を良好に保ってくれるので、発毛を強力にサポートしてくれます。

リアップx5プラスの気になる口コミは?

医薬品リアップx5プラスを実際に使った人たちは、
医薬品リアップx5プラスに対してどんな感想を持っているのか気になります。

そこで実際に医薬品リアップx5プラスを使った人たちの口コミを紹介するので、参考にしてください。

良い口コミ

40代男性

そろそろ50歳に近づいているオッサンです。30代に入ったころから抜け毛が目立つようになり、40代に入ったころには頭頂部が透けて見えるようになったので、かなり焦りました。

いろいろな育毛剤を使い始めたのもこの頃からでした。

しかしどの製品を使っても一向に抜け毛は治まることを知らず、時が流れて行きます。時が流れるのと同時に、薄毛も進行していきました。

そこでTVコマーシャルで水谷豊さんが言っている言葉を信じて、1年前からリアップx5プラスを使い始めました。

3ヶ月ぐらいした時から頭の脂っぽいベタつきが減ってきたことが実感できて、5ヶ月ぐらいしてから抜け毛が大幅に減少しました。

効果があることを何となく実感できたので使い続けていると、次第に髪の毛が硬くなって来たせいなのか、ボリュームが出てきたのは嬉しかったですね。

今は徐々に本数自体が増えてきたような感じがしています。

50代男性

若いころは人にあげたいぐらい髪の毛が多かったのですが、40代後半になったころから抜け毛が目立つようになりました。

なんの手当もせずに放置していたところ、50代に入ったころから明らかな薄毛になってしまい、焦ってリアップx5プラスを使い始めました。

使い始めて1年半になりますが、トラブルらしいことは何もなく、髪の毛が皮脂でベタつくこともなくなりました。

さらに頭頂部の髪の毛の密度が高くなったことが実感できています。

この調子で髪の毛が増えてくれればいうことなしなので、もうしばらくは使い続けます。ただ、もうちょっと価格が安いと助かるなと思っています。

30代男性

いろんな育毛剤を使ったけれど、結局何の効果もなかったですね。最後の砦っていう感じでリアップx5プラスを使うことにしました。

まだ1ヶ月しか経っていなんで効果を云々することはできませんけれど、今のところなんのトラブルもなく、安心して使うことができています。

これからも使い続けて、様子を見ていくことにします。

40代男性

何となく抜け毛が増えたような気がしていたところ、娘に最近薄くなったといわれたのでTVコマーシャルにつられて使い始めました。

まだ2ヶ月しか使っていませんが、少し抜け毛が減ってきたような気がしているので使い続けようと思っています。

それとドラッグストアで買えるというのが気に入っています。

悪い口コミ

40代男性

1年ちょっと使っているが、特に髪の毛が増えたとか硬くなったというような変化はない。それと、使い方が悪いのかどうかはわからないが、いつまで経っても完全乾燥した感じにならない。

いい加減別の育毛剤にしようかなと考えている。

20代男性

使い始めて3週間。大きな変化としては、頭皮が痒くて仕方ないので皮膚科にいったことだね。

リアップ自体皮膚科学会で認められているのに、診察をしてくれた綺麗な女医さんが「皮膚に合わないのでしょう。使うのを止めて様子を見ましょう」っていうんだよね。

様子見ないでこのまま使うの止める。もったいないから誰かもらってくれよ。

30代男性

抜け毛が目立つようになってきたんで使い始めたんです。2ヶ月経っても抜け毛が減らないんで、使う量を思い切り増やしたら、思い切り痒くなったんです。

怖くなって使うの止めました。

効果的な医薬品リアップx5プラスを使い方は?

育毛剤は正しく使わないと効果が発揮できないケースが多く出てきます。

医薬品リアップx5プラスも同じで、正しい使い方をしなければ、
効果が半減したりほとんど効果なしということになりかねません。

そこで医薬品リアップx5プラスの使い方について解説をしていきます。

使うタイミングと方法

リアップX5プラスの効果を十分に引き出すためには、使う方法とタイミングが重要です。

ここでは1日の中のどのタイミングで使えばいいのか、
どんな使い方をすると効果が得られるのかについて解説をしていきます。

どのタイミングで使うことがいいのか?

使うタイミングですが、理想的には12時間ごとにといわれています。

しかし、なかなか現実的に12時間ごとに使うのは難しい面があるので朝と夜、
1日2回にすることをおすすめします。

どんな使い方をすればいいのか?

使い方には3つのポイントがあります。そのポイントは以下の通りです。

頭皮が清潔な状態で使う

頭皮に皮脂などの汚れがあると主要成分のミノキシジルが浸透しづらくなるので、
シャンプーをした後完全に乾かしてから使うことが必要です。

乾かすのは水分で成分が薄まることを防ぐためです。

事前にマッサージをしてから塗布

事前にマッサージをすると頭皮の血行が良くなった状態にしておくことができます。

血行が良い状態で使えば、ミノキシジルが素早く浸透していくので効果がよくなります。

使用量を守る

リアップX5プラスは医薬品ですから、使用量を守らないと弊害が出ることがあります。
必ずメーカー指定の使用量を守ってください

どこが安いのか!価格の比較

リアップX5プラスはドラッグストアの店頭でも買えますが、通販サイトでも購入可能です。

ドラッグストアの店頭価格はだいたい7,611円という感じですが、
通販サイトはどのぐらいの価格なのか、比較しやすいように表にしてみました。

1月分(単位円) まとめ買い(単位円)
YAHOOショッピング 6,462 21,000(3本)
Amazon 7,611 取り扱いなし
楽天 7,611 19,788(3本)

医薬品リアップx5プラスのよくある質問

リアップX5プラスを使う前に知っておきたいことがいくつかあります。

そこで、リアップX5プラスによくある質問をピックアップして、回答をしていきます。

返金制度はあるのか?

リアップX5プラスには返金制度はありません。

もちろん明らかな不良品だったり、
容器が破損しているなどのような場合は交換に応じてもらえます。

リアップX5プラスとリアップX5の違いは?

リアップX5プラスはリアップX5に頭皮環境を整える成分が追加配合されている製品です。

どちらも主要発毛成分のミノキシジルが5%配合されている製品なので、
基本的な効能に変化はないと考えられます。

どちらも効果が発現するまでの期間として、
早い人では4週間使うと軽度の改善が見られます。

その他の人も4ヶ月ぐらい使うと、
約80%の人は軽度の改善を実感するというデータがでています。

ただ、頭皮環境を整える成分が入ったリアップX5プラスの方が、
効果が発現するまでの期間はやや早いといわれています。

副作用は?

リアップX5プラスは医薬品ですから、ある程度の副作用の報告はあります。
メーカーの大正製薬によると24週使用後のデータは以下の通りです。

  • 接触皮膚炎-3.3%
  • 湿疹-3.3%
  • 脂漏性皮膚炎-2.0%

リアップX5プラスは医薬品ですが医師や薬剤師などの管理下で使用するわけではなく、
購入後は各自自由に使うわけなので、
使い方に問題があったかどうかについてはデータがないようです。

この他に使ってはいけない人として、以下の事例が挙げられます。

  • 製品に含まれている成分にアレルゲンがある人
  • 未成年
  • 円形脱毛症の人
  • 頭皮に傷、湿疹や炎症などの疾患がある人
  • 女性(女性用のリアップジェンヌを使用すること)

なお、副作用が気になる人は医薬部外品のチャップアップがおすすめです。
実際に試した体験談をこちらのページで詳しく解説しています。

ぜひチェックしてみてください。

医薬品リアップx5プラスのまとめ

リアップは医薬品なので使い方については、
しっかりメーカーの指示通りにすることが必要です。

購入にあたっては店頭だと薬剤師から質問があるし、
通販サイトでも必要事項に回答しなければいけません。

つまり、それだけ使い方を間違えるとリスクがあると考えた方が正解です。

それに、質問事項に嘘の答えをしてしまうと、やはりリスクがあると考えてください。
これは医薬品である以上避けられないことですから、しっかり守ることが必要です。

リアップX5プラス発毛効果が認められている製品ですが、
医薬部外品の育毛剤と同じように即効性はありません。

数ヶ月から1年は使続けないと効果の確認はできないので、
長期戦を覚悟して使いましょう。

公式サイトはこちら